汗かきは大変!汗・わき汗を止める、抑える、目立たない汗対策の方法

ヨガ

こんにちは。辛い物を食べるといつも汗をかくyosanです。

みなさん汗が出た時ってどのようにしていますか。
「汗なんてかかないよ」という方以外は悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

特に汗が出やすい夏の季節は服に染みやすいので不快な気持ちになりますよね。
私もよく汗をかくなので、夏の時期は本当につらいです。
汗予防のために私がいくつか試している方法がありますので、ご紹介させていただきます。

汗・わき汗防止の為にインナーの着用をする

 

肌に直接服を着ると、汗をかいたときに服にダイレクトに染みてしまいます。
そんな時は直接染みるのを防ぐために、1枚インナーを着たら良いのです!

ナノ吉

でも夏とかに1枚でも着る物増やすとか暑くない?

そうなんです。1枚着ると暑くなりそうに感じますよね!でも夏用のインナーって吸水、速乾性に優れた素材が使われていることがほとんどなので、逆に着ることで涼しく感じるのです!

わき汗おすすめポイント
脇の部分が2重になっている物、もしくは脇の部分だけ生地が付け足してある物等は、特にオススメです。

汗とは関係ないのですが、インナーを着るとブラジャーの線や色が服に響きにくくなります。ブラジャーは見えないところでオシャレができるので、色鮮やかなカラーやレースの物が多いですよね。
そんな時にインナーを着ることで服への響きを防いでくれます。

汗・わき汗が目立たないような服を選ぶ

そもそも服を選ぶ時にわき汗が目立たないような服を選択しましょう。

服を選ぶ上で色を注意しましょう

汗をかいた時に目立ちにくい色
  • 柄物

 

汗をかいたときに目立ちにくい色は上記になります。
やはり濃色は目立ちにくくなります。柄物でも薄い色の柄だと目立ってしまう場合があるので、柄物は柄物でも濃色の物を選ぶと汗が目立ちにくくなります。

汗をかいた時に目立ちやすい色
  • グレー
  • ベージュ
  • パステルカラー等の薄い色

 

汗をかいた時に目立ちやすい色は上記になります。
目立ちにくい色と比べてやはり薄い色は目立ってしまいます。特にグレーは本当に目立ちますよね。

服を選ぶ上で素材に注意しましょう

綿や麻の素材は汗をよく吸ってしまうので、汗染みが目立ってしまいます。オススメの素材としては、速乾性や通気性が高いポリエステルであればサラサラッと服を着ることができるので、汗をかいても目立ちにくいです。

ちなみに
服を選ぶ上でピタッと体にフィットしている物よりもフワっとゆったり着れる物の方がわき汗が目立ちにくいですよ

汗が止まるツボを押す

正直効果あるのか分からないのですが(笑)、私は汗が止まると言われているツボを押しています。

全身の汗が止まる「手のツボ」になります。ゆっくりと強めに何度か押してください。
効果については気持ちの問題にはなります(笑)。

手のツボ①「後谿(こけい)」

ツボの写真

手を握って手をグーの形にしてください。その時に飛び出る小指の付け根あたりの箇所になります。

手のツボ②「陰郄(いんげき)」

いんげき

手のひらを上側にしてください。小指側の手首の付け根からひじの方向におよそ1.5cmの箇所になります。

 

手のツボ③「合谷(ごうこく)」

ごうこく

万能のツボで、押すとたくさんの効果があるようです。人差し指と親指の骨が合流するところから、やや人差し指よりにあるくぼみの箇所になります。

いろんな汗を止める方法があるので、自分に合った方法で試しいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です