【飛行犬】犬が空中で飛行してる!?飛行犬撮影に行った時のお話

こんにちは!

空を自由に飛んでみたいと常々思っているyosanです。

今回は我が家の愛犬ナノさんが飛行犬の撮影をした時の事を記事にまとめていきたいと思います。

飛行犬

飛行犬って何?

飛行犬はまるで犬が空中を飛んでいるような写真を撮ることです。
犬が全力で走っている瞬間を撮ることで空中に浮いているような写真になります。
この『飛行犬』という言葉は有限会社淡路デジタルさんの登録商標となっているようです。

飛行犬の撮影場所はどこ?

今回私が撮影をしてもらうために向かった場所は淡路島の「南あわじドッグラン 飛行犬撮影所」にて撮影いただきました。

私が飛行犬の存在を知ったとき、まだナノさんは1歳になっていませんでした。
どうしても愛犬の可愛い写真を残したいと思い、満を持して淡路に向かいました。

飛行犬を撮りに行ったときがナノさんにとっては初めての遠出だったので、ドキドキでした。

プロのカメラマンに性能が良いカメラを使用して撮影してもらうことってなかなかないので貴重な経験となりました。

ちなみにわんわん淡路島のドッグランは完全予約制
そのため事前にネットで調べて予約を行いました。

予約制なだけあって予約時間になるとスムーズに撮影に入ることができますよ♪
飛行犬の撮影場所については調べてみると各所で行っている場合があるようなので、是非調べてみてください♪

飛行犬の金額について

ワントライ2000円(20~30カット)
3回のトライで全撮影データをもらう場合は+3500円(70~100カット)
もちろん支払いました(5500円)
結構な出費となりました笑。

飛行犬の撮影方法

撮影専用のドッグランがあります。
完全予約制なので、ドッグランには他の犬はいない状態です。
結構広いドッグランを一人占めできますよ!

カメラマンさんが一定の場所でスタンバイ。

どこからどこまで犬が走ればよいかきちんと指示をしてくれます。
そしていざ、走る。

遠くから呼んだら走って向かってくる子だったら問題ないのですが、ナノさんは当時呼んでも来ない子でした笑。
まだ自分の名前に反応しない子でした。
飼い主(私)が前を全力疾走しないと付いてこない笑
本当に私は汗だくでしたよ。

飛行犬で撮影いただいた写真のご紹介

ひたすら走る走る。私も走る走る。
走るナノさん6 走るナノさん5 走るナノさん4 走るなのさn3 走るナノさん2 走るナノさん1つの

頑張ったかいがあり、こんな感じで躍動感がある写真が撮れました。

何度も何度も広いドッグランを走り回っていました。
ただ全力で走ってもらわないと飛行している写真が撮れないのです。
ナノさんが後ろついてきているか気にしながら走っていたら全力を出せないので、前を見て私はひたすら走っていました。

せつないナノさん後になってデータをもらい、確認してみると、こんな切ない顔をしていました。
なんかごめんって気持ちになりました。

他にもいろんな表情の写真があり、まるで「ウサギかっ」とつっこみたくなるような写真も撮れたりしました。

ウサギのようなナノさん かわいいナノさん

飛行犬を撮りに行ったのですが、他の写真もたくさん可愛い物が撮れました。飛ぶナノさん前から見た時のナノさん(飛行犬バージョン)

まだ外に慣れていなくて本領発揮できなかったのですが、次回機会があればリベンジしたいと思います。
可愛い愛犬の思い出の1ページとして皆様も是非行ってみてください。